新型コロナウイルス感染症への梅木屋の取り組みについて

新型コロナウイルス感染症への梅木屋の取り組みについて

梅木屋では、新型コロナウイルス感染症流行への対策として、お客さまの安全を第一に考え、以下の対策を行っております。

 

■基本的な考え方

・感染防止のため三密回避と衛生管理を徹底します

・予約人数の制限や営業時間の短縮を含めた縮小営業を行い感染機会を減らします

 

■三密回避に対する取り組み

・共有スペースのテーブルは十分な間隔を保って、お客様同士の接触回避を適宜行います

・窓を適宜開放し風通しを良くします

 

■安全・衛生管理に対する取り組み

・館内や調理施設などにおいて除菌殺菌剤での清掃や除菌を実施しています

特に全ての客室清掃において、手が触れる部分(ドアノブやリモコン、スイッチ類など)を除菌清掃しています

・館内各所へ除菌用アルコールなどの設置をしています

・館内での接客業務の際にはマスクの着用を努めています

 

■お客様に対する取り組み・お願い

・チェックイン時に下記アンケートにご協力いただいております

□37.5℃以上の熱はありません

□倦怠感(けだるさ)はありません

□ここ2週間以内に海外に渡航していません

□その他臭覚・味覚など異常はありません

上記4つの項目を満たさない場合はご利用の自粛をお願いさせていただきます

 

■従業員への取り組み

・スタッフの健康と衛生面の管理徹底を行います。

・生活における感染防止注意事項を徹底します

※マスク、うがい、手洗い、目鼻を触らない、三密やそのいずれかに当たる場所への出入りの自粛等

※上記事項については今後のウィルス流行状況や、政府ならびに関係機関の方針により変更の場合がございます。その際は都度ご案内申し上げます。